泣きたくなるほど嬉しい日々に

メンヘラ女子大生のジュークボックス。

死にたいしか浮かばないような頭だけど

今日クラスメイトに、体重が減る病気に罹ったはずなのに、増える一方なんだよねーって言ったら「病気に勝ってるじゃん!」って言われて、なんか嬉しかった。

 

明日のグループワークほんといきたくない。泣いた。行かないのもあり。出席問われないし。どんなテーマでやるつもりしてるのか知らないけど、どうせ頭の空っぽな発表になるんだろうな。あー嫌。嫌ラジオ。仕切らないでグダるのもイライラしちゃうけど、仕切ってまた変に2:1になって反発されるのもめんどい。行きとうないんじゃ。はあ。本当に嫌。死にてえ。

でも明日は楽しみなこともあるから困る。歯を食いしばって耐えよう…ううう…いや無理かも…でもそろそろ逃げるのやめたい…だけど無理ぴ…堂々巡り…鬱

 

泣きたくなるほど嬉しい日々に。クリープハイプ聞いてたらどんどん鬱にはまってく。でもきいてしまう。

 

わたしという人間に真正面からぶつかってきてくれる人がいない事実が辛すぎて現実を見れない。死にて。もっと真摯に考えたり受けとめてよって思ってる。

わたしなんてどうせ替えのきく友達ごっこの相手で、暇つぶしの道具で、オナホなんだよなぁ。死のうかな。