泣きたくなるほど嬉しい日々に

メンヘラ女子大生のジュークボックス。

#34 百八円の恋/クリープハイプ

映画『百円の恋』の主題歌。この映画の安藤サクラがむちゃくちゃ良いから見て。

 

毎日思い通りになることなんてひとつもなくてしんどい。やっと見つけた居場所も無くして、分かりきってるけどそう簡単に割り切れないし、涙が止まらない。そんな現実を歌ってるのに爽快。映画の中でひたすら打ち込んでる安藤サクラに重なるからかな。

 

尾崎世界観は女なのかと思うくらい、彼は女性の心理描写が上手。本当に凄い。あと、この曲にこの声がたまらなく合ってる。ぶっ壊れた歌い方。

 

クリープハイプの曲全体に言えるけど、歌詞が凄い。同音異義語の使い方も巧み。居たいと痛いをひたすら繰り返す。歌い方でちゃんとわかるようになってるから凄い。