泣きたくなるほど嬉しい日々に

メンヘラ女子大生のジュークボックス。

#22 RED ZONE / Janne da Arc

死ぬまで誰か1人の曲しか聴けないなら、yasuが作った曲がいい。それくらい好き。

 

Janne da Arcのメジャーデビュー曲。たまに聴きたくなる。

 

きっと彼女からしたら自分は取るに足らない存在。けれど彼女が手を離してくれないから、いつまでも悶えてしまう、って言う曲。

 

 

 

 

「今までのkissの中で一番好き」
上げるだけ上げといて 後で笑えないオチが待つ
期待させるだけなら もうやめてよ
そこに夢をみてしまう

 

ここの歌詞と歌い方が最高に好き。もうやめたいのにやめられない関係が見える。

僕を生かせるのも殺せるのも君次第、っていうフレーズも好き。

 

 

はやくyasu帰ってきてよ、もう一回ライブ行きたいよ。