泣きたくなるほど嬉しい日々に

メンヘラ女子大生のジュークボックス。

#13 Caramel Macchiato / vistlip

歌を聴いてるのに、映画を観てるような描写力。

 

イントロから冷たい。雪が降ってる。

 

結婚を考えていた彼女から振られ、失恋した。いつもは彼女と通ってたカフェに一人で行った。楽しかった思い出が蘇りながら、彼女がいつも頼んでいたキャラメルマキアートを彼女の真似をしながら飲んでみる。きっと彼女は、今頃いつも通りの笑顔で誰かと笑ってるんだろう。冷えた風が、思い出を消してくれる。いつだか彼女と誓った約束を忘れられず、未だに待っている…っていう歌。

 

 

ボーカルの声にぴったり。元カノを愛おしく思う気持ちが声から伝わる。

 

わたしは、未だに元彼と行ったところは避けちゃう。思い出したくないから。あの頃は楽しかった、で切り替えられればいいんだけど、そうもいかないじゃん?