泣きたくなるほど嬉しい日々に

メンヘラ女子大生のジュークボックス。

#8 左耳/クリープハイプ

#1で寝癖が一番好きって言ったけど、やっぱこっち。

 

恋人の左耳にピアスホールが空いてるのに初めて気付く。その穴から昔の彼女の気配がした。慌てた彼女が、自分のピアスを急いでその穴に刺す。すると恋人が「これくれるの?」なんて寝ぼけ眼で言う。その姿に、彼女は一種の優越感を覚える、って言う歌。

 

今はもう自分のものだ、っていう気持ちが痛いくらいわかる。そう思い込むことで色んな不安を打ち消してるんだろうなぁ。

 

 

つい半年前くらいまで、この曲をどんな気持ちで聴いてたかがありありと思い出されて胸が痛い。苦しい。でもそれも思い出か。