泣きたくなるほど嬉しい日々に

メンヘラ女子大生のジュークボックス。

#3 助演男優賞/ Creepy nuts

ただ大学の廊下を歩いてるだけなのに、これを聴くとアカデミー賞発表会場まで急いで向かってる気分になれて楽しい。

 

ヒップホップだけど、格好良いだけじゃなくて弱みも見せてる。これはCreepy Nutsの曲全体に言えると思うんだけど、そこが好き。

 

 

「虎視眈々と狙っている
準備はいつでも出来ている
「変わりなんていくらでもいる」
なんて言われ過ぎて もう慣れている
今か今かと待ちわびた結果
今ここに立って歌ってる
誰も待ってないかもしれないけど
お・ま ・た ・せ!!」

 

 

 

ここほんと好き。主演男優賞を取るには準備が必要で、R-指定とDJ松永はその準備をし続けてる。その努力の上に今彼らは立って歌ってる、その強さを見せつけられる。

 

編入試験を受けるまで志望理由書を何回も書き直したり、面接練習がしんどかったけどこれ聴くと立ち向かおうと思えたんだよなぁ。音楽の力。

 

 

PVも死ぬほど面白いから見て。

https://youtu.be/JEUOTHxL8Xw